Feegooのブログ

海や山、自然と都会を、自由に、簡単に行き来する現代の街着をセレクトします。岡山市北区表町1-3-27 電話086-230-0335 Instagram: feegoo_okayama

海や山、自然と都会を、自由に、簡単に行き来する現代の街着をセレクトします。

ナナミカのCOOLMAX® Cotton Sweater

こんにちは!フィーグーです。

 

本日はナナミカのセーターの紹介です。

f:id:feegoo:20180126170716j:plain

春のニットってなかなか難しいですよね。

 

さすがにウールや中綿のアウターはちょっと・・・

という季節もすぐそこ(なはず)です。

アウターが春物になるとやはり寒い!特に花見の季節なんて毎年寒いですよね。

 

そうするとニットを着るのですが、これもウールはちょっと・・・

という訳で綿ニットの出番なのですが、これが着る期間が短いんですよね。

年々春が短くなっているという感覚は間違いではないはずです。

ヨーロッパは綿ニットの文化が揺るぎないですが、

それもサラッとした気候のなせる業。(最近はそうでもないみたいですが。)

日本の湿度に春物ニットって必要なの?という人も多いかもしれません。

(だからこそ綿ニットやリネンのニットってお洒落なんですよね。)

 

そこで、このナナミカのニットです。

COOLMAX素材は吸水速乾性に優れたサラッとした肌触り。

暑い時には体から汗を吸い上げ素早く蒸散し、涼しくドライな着心地をキープ。

まさに日本の春にぴったりなニットだと思いませんか?

いわゆる、オールシーズン・セーターです。

 

ちなみにカーディガンもあります。

f:id:feegoo:20180126173213j:plain

Vネックのジップっていうのが今っぽいですねー。

ちょっとルーズに着ても綿100%のニットほどダレる心配がありません。

 

色は2色、

f:id:feegoo:20180126173417j:plain

f:id:feegoo:20180126173434j:plain

イエローはベージュとの組み合わせなので分かりづらいのですが、

カーキはブルーの糸が混ざっているのがはっきりと分かると思います。

ベタの単色と比べると立体的な表情が全然違います。

 

素材同様に色合いまで一癖ある、大人の綿ニットでした。

 

COOLMAX® Crew Neck Sweater  17,000yen

COOLMAX® V Neck Cardigan  19,000yen